ITパスポート試験に合格したい人必見、効率の良い勉強法を伝授!

ITパスポート試験

ITパスポート試験に合格したい人必見、効率の良い学習法を伝授!

受験者数急増中!!ITパスポート試験、どうやって対策したらよい?

ITパスポート試験を受けてみたいけど、勉強方法がわからない

前回はITパスポート試験とはどのような試験なのか、IPAのサイト情報を基に説明しました。

今人気のITパスポート試験を受験して、ITリテラシーを高めよう!

今回は実際にITパスポート試験を受けたくなった人に向けて、勉強方法について簡単かつ丁寧にお伝えしたいと思います。

意外と広い試験範囲、勉強方法に気を付けよう

ITパスポート試験は情報処理試験の中でも入門的な位置づけで、合格率もかなり高いため油断してしまいがちですが、試験範囲の広さに注意が必要です。

試験範囲については、ITパスポート試験の公式ページからダウンロードできるシラバスから確認できます。
(参考)https://www.jitec.ipa.go.jp/1_04hanni_sukiru/_index_hanni_skill.html

また、資格試験対策用のテキストや問題集などを見ても、その分厚さに驚く方もいるかもしれません。(多くのテキストが400ページから500ページくらいあります、、)

このテキストを1ページ目から読み進めていったら、、それはとても大変で、ツラい作業になるかと思います。もちろん、順番にテキストを読み進めて、途中にある章末の問題を解いて、テキストを最後まで終えられる方がいるのであればそれでいいのですが、、資格試験の勉強において、そのような方法をとることは非常に非効率であり、またそこまでモチベーションが持たないことのほうが多いかと思います。

おススメの勉強法は?効率よく勉強を進めるために大事なこと

まずは過去問から入る

大学受験や他の資格試験などでも経験したことがある方も多いかと思いますが、学習を始める際にはテキストや問題集などから始めるのではなく、まずは過去問から入るのはもはや王道かと思います。

「でも過去問で一度出た問題はもう出ないのでは?」

などと考える方もいるかもしれません。

一般的には過去問で一度出た問題が再度、同じ形で出題される確率は低いと言われてたりします。ただITパスポート試験を始め、情報処理技術者試験では全般的に、過去に一度出題されたものが再度出題されるケースが非常に多いのです。そのため、過去問を解くこと(分析すること)が大事だということです。

問題集は回答を見ながらでもOK

大学受験やその他の試験と比べて、もし違うことがあるのだとすると、おそらくITパスポート試験をこれから受験する方の多くは、この試験に関する内容(ITに関する基本的な知識など)の前提となる基本的な知識がないと思います。おそらく、この試験をきっかけにITの基礎を勉強したいと思っている方が多いのではないかと思います。

そのため、過去問や問題集を解いていると、知らない用語を見かけることが非常に多いかと思います。ただ、知らない用語が出ることは当たり前で、今後もITに関する新しい用語は永遠に出続けます。なので、そのたびに覚えれば問題ありません。

あと選択式の問題については、もちろん誤った選択肢が混じっています。そのため、いきなり解こうとすると間違った選択肢が頭に入ってしまうこともあるため、最初から回答を横に並べて、正しい選択肢の用語を覚え、誤った選択肢については、誤った用語をその場で正しい用語に書き換えるなどして、その場で覚えてしまえばよいのです。その場で覚えなくても、何回かその選択肢を見直せば、頭に入るかと思います。

計算問題の対策はほどほどに

ITパスポート試験ではそんなに複雑な計算を求められることはないのですが、数学アレルギーの方などは数式を見るだけで

「うっ!!数学必要なの?もう勉強したくない、、」

なんて思ってしまう方もいるかと思います。

ここで断言しますが、

ITパスポート試験に数学は必要ありません!!

何らかの理論の背景を理解する上で、数学が必要になることはありますが、ITパスポート試験に合格する、という観点で言えば数学は全く必要ありません。(最低限の四則演算は必要になります)

先ほど触れた、問題集や過去問での

「正しい選択肢からのインプット+誤った選択肢を修正することによるインプット」

を3年分ほど行えば、学習の7割~8割程度は完了したものと考えてもらって大丈夫です。ここまできて、初めて「テキストを読む作業」が必要になります。

テキストで最新の知識をインプット

「テキストを1から読むことは非効率である」と既に触れましたが、最後の仕上げとしてはテキストを読むことで知識の穴を補うことが必要になります。

特に、情報処理試験についてはITパスポート試験だけでなく、基本情報や応用情報試験の午前問題では、最新のIT用語やビジネス用語が問われるケースがあります。この時に、用語がわからないとそもそも回答することが難しくなってしまいます。

以前、私のまわりで基本情報を受けた人が、試験問題でUSBのType-Cがどのような形をしているのか問われた問題で、

「俺、iPhoneしか使ったことがないからType-Cとか見たことない、、」

みたいなことがありました。。

このようなことが起きないように、主なITサービスに関する用語や、ビジネスとして必要とされる用語などは、テキストに載っているレベルのことは押さえておくと、いざというときに役立つかもしれません。

理解と効率のバランスが大事

ここまで読んでいただいた方の中には、

「効率、効率はわかったけど、こんな勉強方法だと学んだことが実際の仕事で活きないのでは?」

などと思う方もいるかもしれません。

これはまさにその通りで、ITパスポート試験だけに限らず、資格試験の合格のために効率性を追求することの弊害かと思います。私自身、様々な資格試験を受けてきて、その後の仕事に活かせているものもあれば、試験後にはきれいに忘れてしまっているものもあります。

やはりせっかく時間をとって勉強するのであれば、きちんと知識として定着させて、仕事や普段の生活にも使える知識にしたい、そう考えるのが当たり前かもしれません。

なので、このあたりは自身でバランスを意識して取り組むのが良いかと思います。
極論、一からテキストを端から端まで読み込んで、問題集や過去問を回答を見ずに全て解いて、その後に分からなかった部分を再度テキストでインプットして・・・みたいなことができれば、もう少し知識として定着はするとは思います。

資格試験の勉強は万能ではない

資格試験の勉強で身に着けた知識が必ずしも、実務で直接役立つわけではない、ということは恐らく、TOEICや簿記などを勉強した経験がある人は実感したことがあるでしょう。

これと同様に、ITパスポート試験についても、必ずしも学んだことがそのままビジネスなどに応用できるわけではありません。そのため、一旦は効率よく試験合格を目指して、実務の中や実生活で様々なITに触れることで、より知識を強固なものにしていくのが良いかと思います。

ITパスポート試験自体は、そのためのきっかけとしてはとても良い試験だと思うので、まずは試験に申し込んでみて、本ブログでの内容を参考に合格を目指していただければ幸いです。

おススメの参考書・問題集

ITパスポート試験の合格を目指す上でおススメのテキストや問題集を紹介します。
正直、ITパスポート試験については、テキスト等にそんなに差がない印象なので、比較的メジャーなところのものを立ち読みでパラパラとめくってみて、解答・解説が詳しくてわかりやすいものを選べばよいかと思います。

あとは、図が多いほうがよいか、文字での説明が充実しているほうがよいか、なども選ぶ上では重要かと思うので、参考にしていただければ幸いです。

【令和4年度】 いちばんやさしいITパスポート 絶対合格の教科書+出る順問題集 | 高橋 京介 | コンピュータ・情報処理 | Kindleストア | Amazon
Amazonで高橋 京介の【令和4年度】 いちばんやさしいITパスポート 絶対合格の教科書+出る順問題集。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

図が比較的多く、説明が非常に丁寧なので初学者向けにも良い本です。ただ、500ページと非常に厚い本で、1ページ目から順に読んでいくと挫折するかと思うので、各章の過去問部分に先に手を付けてからテキストの内容を読む、というような使い方が良いかと思います。

 

キタミ式イラストIT塾 ITパスポート 令和04年 | きたみ りゅうじ | コンピュータ・情報処理 | Kindleストア | Amazon
Amazonできたみ りゅうじのキタミ式イラストIT塾 ITパスポート 令和04年。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

「いちばんやさしい~」よりも更に図が多く、イメージがわきやすい本です。「ITパスポート試験、興味あるけどIT全然わからないし、大丈夫かな・・・」など、自信がない人はこちらのほうが良いかもしれません。ただし、こちらもテキスト部分がメインなので、過去問や問題集を併用する形で学習を進めるのが良いかと思います。

 

(全文PDF・単語帳&過去問アプリ付)かんたん合格ITパスポート過去問題集 令和4年度 春期 (かんたん合格シリーズ) | 間久保 恭子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで間久保 恭子の(全文PDF・単語帳&過去問アプリ付)かんたん合格ITパスポート過去問題集 令和4年度 春期 (かんたん合格シリーズ)。アマゾンならポイント還元本が多数。間久保 恭子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また(全文PDF・単語帳&過去問アプリ付)かんたん合格ITパスポート過去問題集 ...

こちらは過去問集となります。上記のテキストどちらかと併用するのがおススメです。

 

以上です、ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました