11/25~11/28はGoogle Storeブラックフライデーセール!Pixel 7 ProやPixel WatchなどGoogleの商品がお買い得!

ガジェット

【ブラックフライデー】11/25~11/28はGoogle Storeブラックフライデーセール!Pixel他、Google商品がお買い得!

 

Google PixelやPixel Watch等、Googleの商品が安く購入できるチャンス!

そろそろブラックフライデーセールの時期ですね!Amazonや楽天などを始め、様々なブラックフライデーセールの告知が出ていますが、もちろんGoogle Storeでもブラックフライデーセールが実施されます!

セール自体は11/25からスタートするため、まだ詳細については公開されていませんが、現在Google Storeで既に公開されている情報としては、以下の商品が通常時より安く購入できる可能性がありそうです。

  • スマートフォン(Google Pixel 6a、6、6 Pro、7、7 Pro)
  • スマートホーム(Google Nest Mini(第2世代)、Google Nest Hub(第2世代)、Google Nest Hub Max)
  • Google Pixel Watch

どれも魅力的な商品ですが、今回特に注目なのはGoogle製スマホの最新版であるGoogle Pixel 7 Pro、と今年10月に発売されたGoogle製初のスマートウォッチであるGoogle Pixel Watchかなと思います。

本記事はセール前に書いたものです。最新の状態については以下の記事を参照ください。(Pixel Watchはセール対象になってませんでしたね・・・残念。。)

【ブラックフライデーセール中】11/28(月)までGoogle Pixelなどがお得に購入できる!
Google Pixel 6aがなんと0円で購入できる!?現在のセール状況について 前回の記事はブラックフライデーセール前日に書いたものだったため、セールについてまだ公開されていない情報は含まれておりませんでした。 ...

Pixel 7 ProとPixel Watchについて

既に様々なメディアで取り上げられているので今さら感はありますが、Pixel 7 ProとPixel Watchについて改めて説明したいと思います。

Google Pixel 7 Pro

言わずと知れたGoogle製スマホのPixel最新作となります。Pixel自体はAndroid OS搭載のスマートフォンということもあり、個人的にはPixelの進化というものはAndroid OSの進化そのものなのかなと考えています。

またAndroid OSについてはそれこそ4、5年前くらいの時にはまだ十分な性能を発揮できておらず、iOSと大きな差を付けられてしまっていた時代もありましたが、ここ2、3年くらいではAndroidの性能が大幅にアップし、またPixelもそれに合わせて年々レベルアップしてきて、Pixel5あたりからはiOSと比べても遜色のないくらいに使い勝手がよいOSになったのではないかと個人的には考えております。

それでは続いてPixel 7 Proの具体的なスペックについて触れてみます。

※以下から一部抜粋
https://store.google.com/jp/product/pixel_7_pro_specs?hl=ja

ディスプレイ
6.7 インチ(170 mm)1フルスクリーン ディスプレイ
アスペクト比 19.5:9

サイズと重量
高さ 6.4 x 幅 3.0 x 奥行き 0.3(インチ)
高さ 162.9 x 幅 76.6 x 奥行き 8.9(mm)
212 g
7.5 オンス

バッテリーと充電
24 時間以上のバッテリー駆動時間
最長 72 時間のバッテリー駆動時間(スーパー バッテリー セーバー使用時)
標準 5,000 mAh
急速ワイヤレス充電

メモリとストレージ
12 GB LPDDR5 RAM
128 GB / 256 GB / 512 GB UFS 3.1 ストレージ

プロセッサ
Google Tensor G2
Titan M2 セキュリティ コプロセッサ

背面カメラ
50 メガピクセル Octa PD Quad Bayer 広角カメラ

前面カメラ
10.8 メガピクセル

認証
ディスプレイ内蔵指紋認証センサーによる指紋認証
顔認証
パターン、PIN、パスワード

SIM
デュアル SIM(ナノ SIM x 1 と eSIM)

 

Google Pixel Watch

続いてPixel Watchについてです。Googleは2021年1月にFitbitを買収し、今後スマートウォッチの分野にも手を広げていくと思われていましたが、ついに2022年10月にGoogle初のスマートウォッチ、Pixel Watchが誕生しました!

Google、スマートウォッチのFitbit買収を完了
Googleは14日(米国時間)、スマートウォッチなどのウェアラブルデバイスを手掛ける米Fitbitの買収完了を発表した。買収完了後もFitbitユーザーのプライバシーは、Googleの広告に使われることなく、またAndroidとiOSの両方に対応するサービスを継続する。

Fitbitを搭載しているので、ウェアラブル端末として様々なライフログを取得することができることはもちろん、スマートウォッチとして今までスマホでしか触れなかったアプリケーションの操作などもできるようになりました。

スペックについては以下の通りです。

※以下から一部抜粋
https://store.google.com/jp/product/google_pixel_watch_specs?hl=ja


Matte Black ステンレス ケース / Obsidian アクティブ バンド
Polished Silver ステンレス ケース / Charcoal アクティブ バンド
Polished Silver ステンレス ケース / Chalk アクティブ バンド
Champagne Gold ステンレス ケース / Hazel アクティブ バンド

サイズと重量
直径: 41 mm
高さ: 12.3 mm
36 g(バンドを除く)

接続
4G LTE および UMTS2
Bluetooth® 5.0
Wi-Fi 802.11 b/g/n 2.4 GHz
NFC
FeliCa

GPS
GPS、GLONASS、BeiDou、Galileo

ディスプレイ
カスタム 3D Corning® Gorilla® Glass 5
320 ppi AMOLED ディスプレイ(DCI-P3 カラー)
最大輝度 1,000 ニト
常に表示状態のディスプレイ

電源(バッテリーおよび充電)
標準 294 mAh
充電式リチウムイオン電池内蔵
最大 24 時間
USB-C® 磁気充電ケーブル
充電速度:
約 30 分で 50%
約 55 分で 80%
約 80 分で 100%

チップ
Exynos 9110 SoC
Cortex M33 コプロセッサ

OS
Wear OS 3.5

ストレージとメモリ
32 GB eMMC フラッシュ
2 GB SDRAM

センサー
コンパス
高度計
血中酸素センサー
多目的電気センサー
光学式心拍数センサー
加速度計
ジャイロスコープ
周囲光センサー

耐久性と防水性
カスタム 3D Corning® Gorilla® Glass 5
5 ATM

 

更にお買い得にPixelを購入する方法について

Pixelについては今回のブラックフライデーセールなどのGoogle Store上で実施されるセールを利用することで通常時よりお安く購入することができるのですが、実はさらに安く購入する方法があるのです。

それは下取りサービスの利用です。

下取りサービスについて

名前通り、現在利用しているスマートフォン(Pixel以外も可)を下取りに出すことで、その査定額分が購入金額から値引きされる形となります。このサービスを利用することによって、Pixelをかなり安く購入することができます。

具体的には、以下の手順で下取りを行うことができます。

①下取り用のスマートフォンを選択し、キットをカートに追加
「下取りに出す」から、下取り用のスマートフォンを選択して、下取りに必要な情報を入力します。見積もりをご確認のうえ、「注文に追加」を選択します。購入したい新しいスマートフォンをカートに追加すると、下取りキットは自動的にカートに追加されます。新しいスマートフォンの購入を完了してください。
②下取り用のスマートフォンを発送する前に
新しいスマートフォンがお手元に届きましたら、下取り用のスマートフォンを発送する前に、データの転送をしてください。また、下取り用のスマートフォンを出荷時の設定にリセットをする必要があります。
③下取り用スマートフォンの発送(送料前払い済み)
送料前払い済みの下取りキットをお客様にお送りしますので、このキットを使用して、下取り用のスマートフォンを提携するサードパーティ事業者(PCS Wireless)に発送してください。14 日以内にお送りいただくようお願いいたします。発送が遅れる場合、見積もり額が変更されることがあります。
④払い戻しの手続き
下取り用のスマートフォンの査定が完了後、査定の評価結果をメールでご連絡いたします。払い戻しが行われる場合、査定完了後の 2~5 日以内に返金処理が行われます。

ちなみに私は現在はPixel 5aを利用しているのですが、例えばこれを下取りに出したうえでPixel 7 Proを購入する場合、どのくらいの価格になるかというと、

※2022年11月24日時点(ブラックフライデー開始前)

128GBのモデルは購入価格が124,300円ですが、下取り画面でGoogle Pixel 5aを選択すると、下取りの見込み価格が表示されます。(ここで表示されるのはあくまで査定前の見込み価格です)

Pixel 5aで本体状態に問題がなければ下取り価格は50,000円となります。
※2022年11月24日時点

これを購入価格124,300円から差し引いくとなんと、74,300円でPixel 7Proが購入できることになります!しかもこれからブラックフライデーとなると、もっと安く購入できる可能性もあります!

Pixelについてはもともと価格的にも良心的ですが、今回のブラックフライデーのようなセールと下取りサービスを併用することで、更にお得に購入することが可能となります。

もしPixelユーザーの方で新しい機種に買い替えを検討されている方がいましたら、ぜひこの方法でお得に最新のPixelを購入してみるのも良いかと思います。ちなみに私は現在Pixel5aを利用しているので、この機会にPixel5aを下取りに出してPixel7 Proを購入しようと考えています!

本記事が読者の方のお役に立てば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました